カテゴリ:travel|旅( 19 )

2016年 12月 09日
尾道
d0011404_1664354.jpg

岡山の翌日は、親戚を訪ねて尾道まで足を伸ばしました。
千光寺から尾道を一望。
午前中の光がとても神々しく、のどかな時間。
尾道、はじめて来たはずなのに、
懐かしくて、ほっと安心感があって、
とても心落ち着く地でした。


d0011404_1673953.jpg

息子にとって曾祖父・曾祖母が眠る浄土寺をお参り。
浄土寺は、1400年前に聖徳太子の開創と伝えられ、
本堂と多宝塔は国宝となっている尾道を代表するお寺のひとつです。
ここからの景色も本当に素晴らしくて、
こんなに気持ち良い場所にご先祖さまたちが眠っていること知り、
なんだかとても嬉しくなりました。



d0011404_1173441.jpg

d0011404_11312369.jpg

ご先祖さまへの挨拶の後は、
親戚が営む料亭「うろこ かき船」でお昼をいただきました。
創業90年を越える老舗です。
奥のお座敷は海へ迫り出していて、まるで船の上にいるかのよう。
窓からは、すぐそこに向島が見えます。
目の前を大きな船が行ったり来たり。好奇心の塊のような1歳4ヶ月くんも大喜び。
おかげ様でウロチョロちびと一緒でもゆっくりと過ごせました。
ご馳走さまでした!



d0011404_1115487.jpg

食後は向島をぐるっとドライブに出かけ、
帰りの電車の時間まではONOMICHI U2でひとやすみ。
ここは、自転車ごと宿泊できるサイクルホテルや、
カフェ、セレクトショップなどが入っている倉庫をリノベーションした複合施設。
息子が大きくなったら自転車借りて尾道ぶらぶらもいいな。
いつか家族で泊まってみたい。

boy's fashion
top:FUB
knit pant:kids case
[PR]

by miomio0208 | 2016-12-09 11:38 | travel|旅 | Comments(0)
2016年 11月 30日
岡山
d0011404_22144971.jpg

息子とふたり、岡山へ。
蜜蝋キャンドルpeker chiseをお取り扱いいただいている、
フラワースタイリスト大澤英美さんの新しいアトリエ
atelier LA NOTE MUETTEを訪ねました。


d0011404_10452619.jpg

d0011404_10455363.jpg


友人の佐直くんと共に大澤さん自らリノベーションした空間は、
長年フランスで活動されていた大澤さんらしく、
フランスのシャビーシックな雰囲気と日本の美意識が融合した、
大澤さんの世界観が広がる美しい空間でした。
移転オープン、おめでとうございます!



d0011404_10431269.jpg

こちらは岡山大にある「J TERRACE CAFE」。
妹島和世さん&西沢立衛さんによる建築ユニットSANAA設計の建物です。
内外の境目を感じさせないオールガラス張りの開放的な空間にチビもおおはしゃぎ。

d0011404_10443457.jpg


12/4、こちらのカフェで開催される
Marché de noël à Okayama ヨーロッパのクリスマスの市」のマルシェに、
atelier LA NOTE MUETTEさんが出店されます。
大澤さんの美しい花たちと一緒にpeker chiseの蜜蝋キャンドルも並ぶ予定です。
岡山方面の方々、ぜひ!



d0011404_10443100.jpg


boy's fashion
top:PETIT BATEAU
sweatpants :next
[PR]

by miomio0208 | 2016-11-30 22:15 | travel|旅 | Comments(0)
2013年 11月 10日
秋の瑞牆山
d0011404_15153136.jpg

ボルダリングスポットとして有名な瑞牆へ行ってきました。
噂どおりの絶景と紅葉に大感動!


d0011404_1534454.jpg

d0011404_1536377.jpg

小さな紅葉ブーケ。

秋の野山には楽しみがいっぱい。
上下左右どこを見ても発見があります。




d0011404_15194859.jpg

手のひら程もある大きくて繊細な蜘蛛をみつけました。
細くてながーい手足にコンパクトなボディがなんとも芸術的。


d0011404_15272083.jpg
綺麗に整列された虫の卵は、まるでガラスビーズのよう。
自然の神秘を感じます。



d0011404_15292425.jpg

ハッとするような彩度のもみじも良いけれど、
こんな素朴な秋の葉もいいですね。
なんとも言えない色合い。



さて、
ここに来た目的はもちろんクライミングなのですが、
わたしは登るひとではないので別の遊びを・・

d0011404_1640635.jpg
d0011404_16393064.jpg
d0011404_16392689.jpg
d0011404_16313156.jpg

ロックバランシング。
石花師・石花ちとくさんの作品を見て、ひそかにハマっています。

3段まではだいたいできるようになりました。
4段目からが難しいんです・・

d0011404_16444521.jpg

ロッククライミングの横でロックバランシング。
しばし岩との対話に勤しみました。


みずがき山自然公園から瑞牆山荘までの道のり、
ふと見上げると、何やら木々の枝振りがおかしい・・
鳥の巣にしては密度が濃すぎる。

d0011404_17123454.jpg
よくみると、ヤドリギがびっしり。
この辺りはヤドリギの森のようです。

最後に瑞牆山登山口にある瑞牆山荘のカフェへ立ち寄りました。

d0011404_1651321.jpg


山でいただく温かいコーヒーは絶品ですが、
今回はそうした道具を持って行かなかったのでとてもありがたい。
しかも山小屋らしからぬオシャレカフェ!
美味しいコーヒーで締めくくった瑞牆でした。
[PR]

by miomio0208 | 2013-11-10 14:55 | travel|旅 | Comments(0)
2013年 10月 27日
田舎へ
d0011404_17582020.jpg

1年ぶりの水戸。

まわりのことをすっかり忘れてしまったおばあちゃんも、
ひ孫を前に幸せそうな笑顔。
去年より少し元気になっていた気がして安心しました。
また会いにいくからね!

d0011404_17521344.jpg


[PR]

by miomio0208 | 2013-10-27 23:50 | travel|旅 | Comments(0)
2013年 05月 08日
西丹沢
GW後半は西丹沢へ。
丹沢湖から中川温泉までのハイキング。
青梅とはまた違う山の景色を楽しみました。


d0011404_14245139.jpg

d0011404_1423821.jpg

d0011404_151113.jpg

中川温泉まわりの沢は本当に澄んでいて、
エメラルドグリーンの川に大興奮!
都心から2〜3時間とは思えぬ秘境ぶりに驚くばかりでした。

d0011404_14143452.jpg
d0011404_14215252.jpg
伝わるでしょうか・・?
この透明度!

d0011404_14252219.jpg
エメラルドグリーンの川のほとり、
アゲハ蝶の住処に迷い込んでしまったようで、
たくさんの蝶が舞う不思議なところでした。


帰り際、川のむこうに大きなつるつる岩を発見。
d0011404_14134690.jpg
岩を見るとすぐ登ろうとするひと・・

d0011404_14134068.jpg
よかったね!


中川温泉は、
登山客が日帰り湯に利用するのにちょうど良い小さな温泉郷。
今度はもう少しゆっくりと周辺を探索したいな。
お世話になりました。
[PR]

by miomio0208 | 2013-05-08 20:11 | travel|旅 | Comments(0)
2013年 05月 08日
御岳
我が家のGWお楽しみといえば山。

山育ちの私は、山に囲まれるとほっとします。
海育ちの夫は、水の近くにいると落ち着くそうです。

毎年近場ばかりだけど充分しあわせ。


d0011404_1493454.jpg
d0011404_14102369.jpg

オットがボルダリングに夢中だったので、
その間に川辺をぶらぶら散歩。
まるで南の島のビーチのような一角をみつけました。

d0011404_1481297.jpg

とっても気持ちがよかったので川辺で読書を。
最近ハマっている小説を一気に読み終えてすっきり。(ミステリーだったので)

d0011404_1485922.jpg

清流ガーデン「澤乃井園」 で美味しい日本酒をいただいて上機嫌。

d0011404_1411353.jpg

それにも飽き足らず、なぜかタイ料理店でアジアの旅気分を。

青梅界隈は週末のおでかけにもってこいのエリアです。
[PR]

by miomio0208 | 2013-05-08 19:06 | travel|旅 | Comments(0)
2012年 12月 07日
札幌帰郷アルバム
d0011404_14452436.jpg

最近イベントのお知らせばかりでしたので日々の記録を少し。
札幌に初雪が降る直前の11月中旬、北海道へ帰郷してきました。

札幌に帰ってきたらもちろん小樽!
ということで、シーズンオフの小樽へ行ってきました。
悲しいくらい人が歩いておらず・・涙
けれど、わたしたちの目的は食べ物と建物探訪なのでおかまいなしです。

d0011404_14462130.jpg
お昼は小樽迎賓館 旧青山別邸にて会席を堪能しました。
鰊御殿というだけあって、ニシンの押し寿司、
とっても美味!

d0011404_14463235.jpg
お腹いっぱいにもかかわらず、ついつい・・
青塚食堂からの美味しそうなにおいに後ろ髪ひかれつつも、
日和山灯台をめざします。

d0011404_1447486.jpg
海(湘南)育ちのオットですら「広い!」と思わずこぼした
日和山灯台からの眺め。
さえぎるものが何もないひろーい海。

しかし、北海道の海には湘南の海のような明るいイメージはありません。
まわりの人すべてがワケありにみえてくる・・(つまりわたしたちも?)
海の色の問題でしょうか? それとも断崖絶壁の岩肌のせい?
トレンチコートが似合いすぎる海です。


d0011404_14475797.jpg
とかなんとか妄想してるうちに、あっという間に真っ暗。

観光のメイン通りに戻り、
しばし小樽運河の夜景を眺め、
倉庫街にある小樽ビールでほろよい気分。

そしてお待ちかねのお寿司!

札幌に帰ってくると食べ物が美味しすぎて食べてばかり。
満腹の後の移動はもちろん、あっというまに夢の中・・
このウトウト時間が最高に幸せ。



d0011404_14512973.jpg
翌日は、裏山へ愛猫のお墓参りとキノコとり。
お昼には、採れたてのナメコで蕎麦をいただきました。

そして、ご近所をぐるり。
なつかしい場所を巡る一日です。
うちの周りは札幌の観光名所が集まるエリアなので、
ちょっと歩けば軽く観光した気分になるというありがたい立地。

d0011404_14481898.jpg
裏山を登ると大倉山ジャンプ場に到着です。
せっかくなのでジャンプ台の上までのぼってみましょうということで、
20年ぶりくらいにのぼってみました。
ジャンプ台から札幌一望。

東京のように刺激的な街ではないけれど、
ちょうどいい街なんです。ほっとする眺め。


d0011404_1449685.jpg
本郷新記念札幌彫刻美術館へも寄り道。
「4つの星」本郷新、山内壮夫、佐藤忠良、本田明二

北海道を代表する4人の彫刻家。
なんと全員同じ中学校出身なんだそうです。
すごい中学校ですね!



そして、今回の帰郷最大のイベントは友人との再会。
高校の同級生だった彼女とは、
どういうわけだか途中で連絡がとれなくなってしまい、
最近facebookでかれこれ10年ぶりくらいに再会しました。

わたしたちの高校時代はポケベル、大学時代はPHSから携帯と、
数年の間に連絡手段が次々と変わっていった時。
札幌と東京、お互い一人暮らしで引っ越しを繰り返しているうちに、
連絡がつかないよ〜ということになってしまったのです。

昨年、重い腰をあげてはじめたfacebookですが、
こんな嬉しい再会があるのなら、もっと早くにはじめればよかった!
今さらながら、facebookってば本当にすごい!
わたしたちを再び繋いでくれてありがとー

そして、こんなにもブランクがあったというのに、
まるで昨日のことのように一瞬にしてあの頃のわたしたちに戻り、
なんの距離も感じずに、尽きない話で時間が経つのも忘れ、
ただただ楽しい時間を共有できた大好きなアサミにも感謝。
おかげで「帰ってきた」と、心から感じられた帰郷となりました。

どんなに離れていても、普段会えなくても関係ないんだね。
こうして共感し合える仲は一生の宝もの。
つぎは20年来の親友と3人で、またあの頃のように・・
[PR]

by miomio0208 | 2012-12-07 12:12 | travel|旅 | Comments(0)
2012年 11月 05日
家の歴史
d0011404_17211293.jpg

先日、水戸の祖母家に行ったときのこと。
隣の座敷にまたがる程の長さの、
古い巻物の家系図を見せてもらいました。

なんでもない田舎の家ですが、
家系図分の長さの歴史を想うとワクワク!
約500年程前、17代前のご先祖様は一体どんな人だったのだろう、
この地でどんな暮らしをしていたのだろう・・などと想いを巡らせ、
なかなか楽しませてもらいました。

d0011404_1729107.jpg
この竹林はいつからあったのかな?


家系図を見ていると、
1代目からしばらく「治部」+「右衛門」という名前がつづきます。
よく聞く○○右衛門という名前が、ご先祖様にもいたなんて〜!

ところで、この「右衛門」って、
「うえもん」なのかな「えもん」なのかな?と調べていたところ、
「右衛門」とは、元々は人の名前ではなく、
平安時代に設置された役所の名前だということが判明。

御所の門の警護や開閉などをする「左衛門府」と「右衛門府」という役所があり、
その仕事についている人を「左衛門」「右衛門」と通称で呼び、
江戸時代には、役職に関係なく人名として流行したのだそう。
流行りの名前だったんですね。

「治部」というのもおかしな名前だと思って調べてみたところ、
こちらも、治部省という律令制における八省のうちの1つ。
ということがわかりました。wikiによると治部省とは、
「諸氏の族姓や葬事・仏寺・雅楽・外交事務を掌る」仕事だそうです。
こんな田舎の地で!?
もしくは、そのまた先祖にそんな時代があったのか・・
はたまた、そうなって欲しいという願望か・・
昔の人の字は達筆すぎて解読困難なので「治郎」の間違えかも?
すると3代目と4代目が同じ名前になってしまうし・・と謎は深まるばかり。
じつは深い意味などないのかもしれません。

時代としては、4代目にはじめて「寛永18年」と年号がでてくるのですが、
寛永18年(1641年)は江戸時代初期。
1代目の時代はその100年くらい前くらいでしょうか?
ということは、1代目は1550年代前後、
戦国時代から安土桃山時代の人。

うちの家紋が大内菱であることから、
うそかほんとか、山口の大内氏の流れを汲んでいるらしいとのことですが、
この地域は大内さんばかりなので、
たんに地名などから付けられた名字のような気もします。
ただ、大内氏の勢力が衰退し滅亡した時代にはあてはまるので、
その頃、この地に流れてきた一族が先祖・・という可能性も無きにしも有らず。
(歴史に詳しくないのでそんなことがあり得るのかは不明ですが・・)

ない頭であれこれ想像しては楽しんでいます。


d0011404_1714346.jpg


たどり着いたどこかのサイトにあった
「ご先祖様に想いを巡らす事が本当の先祖供養です」という言葉。
そうですね。
思いがけず先祖供養ができた気がします。

私は結婚してすでに名前は変わってしまいましたが、
また何十年か先に、誰かがごそごそと家系図を引っ張りだしてきて、
同じように想い巡らす時がくることを願っています。
もうちょっと続いておくれ。大内家。
[PR]

by miomio0208 | 2012-11-05 22:47 | travel|旅 | Comments(0)
2012年 08月 08日
丹沢
d0011404_16322835.jpg

今年もまた山の家の季節となりました。

川のせせらぎと満天の星空。
涼しく澄みきった山の風。
なんて気持ち良いんだろう。

山歩きの途中にひょっこり現れた子鹿、
沢の岩で涼む大きな大きなカエル、
たくさんのおたまじゃくしと小さな小さなカエル、
天然の水族館・川辺ではヤゴやナナフシ、
道案内の蝶や、立派な触覚のカミキリムシ、
コクワガタ、オニヤンマ、バッタたち。
絵の具を塗ったかのようなエメラルドグリーンのあの虫は、
なんという名前だったのか・・


d0011404_16324456.jpg

いつもお世話になっている丹沢ホームは、
あまり知られていませんが、
札幌ドームや京都駅の設計などで知られる原 広司 氏の作品です。


動物、植物、虫、
たくさんの小さな生き物たちに出会った夏。
とてもとても楽しい時間でした。
[PR]

by miomio0208 | 2012-08-08 23:05 | travel|旅 | Comments(4)
2012年 05月 07日
奥多摩トレックリング
d0011404_15214720.jpg

ゴールデンウィーク後半、
昨年は地震の影響を考慮して中止した恒例夫婦登山を再開しました。
今年は御岳山トレッキングのつもりが雨で翌日に延期。
ついでに登山予定からなぜか予定変更で
トレックリング(トレッキング×サイクリング)となりました。
TREKKLINGさんにて電動クロスバイクHurryerをレンタル。
奥多摩〜河辺まで約25km+αのコースです。
(つまり登山再開ならずだったわけです)

d0011404_1520695.jpg


GW後半唯一お天気に恵まれたこの日は最高の山日和。
前日の雨のおかげで森の中は一面きらきらのコケ!
植物採集にはもってこい。
d0011404_1518927.jpg
d0011404_15192527.jpg
d0011404_15221378.jpg

カヌーも気持ちよさそうです。いいないいなー
d0011404_15204714.jpg

奥多摩白丸湖畔にひっそり佇む森のカフェ アースガーデン
早めのお昼をいただきました。
d0011404_15194945.jpg

手打ち麦切りと麦飯
テラスからの眺めも最高です。
d0011404_15202478.jpg

寄り道ばかりでなかなか前へ進みません。
d0011404_15213097.jpg
d0011404_15234997.jpg
d0011404_15265718.jpg

御岳の手前、どんぐりんこのテラスにて一息。
こちらのロケーションも最高!
d0011404_1524448.jpg
d0011404_15251341.jpg

おや?木の上に何かいます。
d0011404_1526320.jpg

うわー なんて気持ち良さそう!!
d0011404_1525373.jpg

御岳はボルダリングのメッカ。
オット君、楽しみにしていた課題はただいま水没中・・残念!
d0011404_15292040.jpg

だいぶ下って来ました。
丹生神社の杉の巨樹に立ち寄ったり、
d0011404_1524316.jpg
d0011404_15243665.jpg

気になる建物を見つけたり、
d0011404_1530239.jpg
d0011404_1530364.jpg
d0011404_15314878.jpg

田舎の風景を楽しみながらサイクリング。
d0011404_15295680.jpg

奥多摩・青梅の自然をおもいっきり満喫した一日となりました。




〆の行事は・・
お馴染みメンバーで多摩川BBQ@Gekko
d0011404_15341672.jpg
嵐が落ち着いたのを見計らって大急ぎで我が家に移動。
皆でまんまるお月様スーパームーンをしばし眺めて乾杯し、
楽しかったゴールデンウィークは幕を閉じました。
[PR]

by miomio0208 | 2012-05-07 20:44 | travel|旅 | Comments(2)