2010年 06月 03日
水無月
d0011404_14115965.jpg

6月、あっというまに1年も折り返しの月になりました。
最近わたしのまわりでは嬉しいニュース続き。
これからの半年もこのまま良い流れな予感がします♪

きのうの帰り道のこと。
閉まりかけの店先で、「もう、開き、そう!」と訴える芍薬と目が合い、
しぶしぶ「こんにちはー」と店中へ声をかけてみる。
お花を選ぶお店はだいたい決まっているし、
とにかくいつもはここでお花を選ぶ気にはならないのでしぶしぶ。
奥から「あいよっ」とおじさんが出てきた。
「今日はなに足りなかったの? (奥から)とってこようか〜?」とおじさん。
いやいや、今日はこっち。と足元の芍薬を指差すと
「っほー!どうやって食うの?」と冗談をいってガハハハハと大爆笑。
・・・どう考えても花屋のノリではない。
なぜならここは、
トマトとかバナナとか足りなくなった野菜を買いに走る近所の八百屋さんだから。
野菜の隣に花が並び、花の下に野菜が積んである。
で、このおじさん、「コレ、最後の一山だからサービスサービス!」と、
いつもなんだか色々くっつけて大盛りにしてくれる太っ腹な店主さん。
そんなノリなので、お花をイメージする雰囲気になんとなくなりづらかったのですが、
初めてお花を買ってみました。
すると、
「ちょっと待ってよー」と奥に下がっていったおじさんがゴミ袋片手に戻ってきた。
中を見るとカワイイ薔薇たち。
そこでいつものように「ちょっと痛んでるけどまだイケると思うよー」だって!
八百屋ノリのまま、お花をさばくおじさん。カッコイイです。
おじさん、ありがとう!
今度からお花も一緒に買っていきます!


d0011404_14124186.jpg


遅めの朝食に、
先日kayoにいただいたオーガニックダージリンのファースト・フラッシュを淹れてみました。
さすがファースト・フラッシュ。瑞々しくフレッシュでとってもいい香り!
苦味と甘みが絶妙なバランスですっきりとしていて美味しかったです。
もちろんまだマイブーム中の蒸しパンとセットで。
今日はくるみ蒸しパンにしてみました。こちらも最近の中で一番美味しくできたかも?
kayoありがとう!


d0011404_14151697.jpg



こちらは父から届いたアズキナ。


d0011404_14111637.jpg

毎年楽しみにしている春の山菜です。
ほんのり甘くて、シンプルにおひたしが一番美味しい!
北海道ではアズキナと呼ばれているこの山菜はユキザサの若葉のことです。
実家では父がふつうに採ってきて食していましたが
本州ではあまり見かけなく・・大好きな山菜なのでとっても残念。
東京近隣ではどこに行けば採れるのでしょう?
来年までに調べておこうと思います。

by miomio0208 | 2010-06-03 14:38 | diary|徒然日記 | Comments(0)


<< ルーシー・リー展      潤いの時 >>