2010年 06月 26日
イロトリドリ
わたしのまわりには、
独自の世界観をおもいっきり表現できる素敵な方々がたくさんいます。
今週、そんな方々の展示会が日替わりで行なわれていたので少しご紹介。

まずは、大好きなボタニカルジュエリーmncRo(モンシロ)の期間限定ショップへ。
普段は通り抜けてしまうスペースに、とつぜん別世界が出現していました。
植物を身につけていると、いつも自然を身近に感じられる気がして気分が上がります!
身につけていると、とにかくよくほめられる自慢のジュエリー。
最近では、大好きすぎて勝手に宣伝部長しちゃってます。
今回はコットンパールのピアスとヘアアクセサリーを新たにお迎えしました。
わたしのmncRoコレクション!眺めているだけでしあわせ。


d0011404_1946398.jpg



ある日sakuracoちゃんから送り込まれた妖精さんたち。

d0011404_20534124.jpg
d0011404_2255943.jpg

SAKURACO EXHIBITION「水のカタチ」展のお知らせを運んできてくれたようです。
色・数字・かたちの実験室Sakuraco Labから湧き溢れるように生み出されるジュエリー
あまりにワールド全開だったので、おもわず2度も入り浸ってしまいました。
sakuracoちゃんは大学の同級生です。
そして、絵本の世界から飛び出してきたかのような妖精さんたちを生み出しているのも
同じ大学の同級生でした。
sakuracoジュエリーを大切そうに抱えているの、わかりますか?
ふたつが出会って作り上げられたこの世界観、ほんとにすごいです!
そしてもうひとつ密かに感激したのはDMに書かれていた文面。

雨がふれば、どこかで虹が出ているかもしれない。
雨のしずくは花びらにシルクのような輝きを与え、
飛び跳ねながら土の香りを強くする。
地球の呼吸を感じるこの季節、
水はいろんなカタチに変化しながら濃密にわたしたちにふりそそぐ。

すてきー!
きっとこの気分をそのままカタチにしてくれるに違いないと、
母からもらった大切なジュエリーを預けてリメイクしてもらうことにしました。
どんな姿になって帰ってくるかな?楽しみです。

d0011404_21115551.jpg




そして今日、フラワースタイリスト谷匡子さんのお花の展覧会
「初夏の花と 潤いの時間を」@TIME&STYLE RESIDENCEへ。
那須の畑で農薬を使わず育てられたナチュラルな植物たちが
気持ち良さそうに器の中で涼んでいました。
いつも眺めるだけしかできなかったお花たちが3日間だけ、なんと買えちゃえます。
しかも素敵にスタイリングされた花を器ごと。というのあり。
T&Sの花器はたくさん持っているので、それに合わせて谷さんに見繕って頂きました。

さっそくお家にも心地よい風を。


d0011404_2150457.jpg
d0011404_215005.jpg
d0011404_22482042.jpg

ジューンベリー、オレガノ、モミジイチゴ、ヤマアジサイ。

11月2日〜7日にも秋のお花の展覧会をされるそうです!

by miomio0208 | 2010-06-26 18:48 | diary|徒然日記


<< Art to Zen      夏至のオトギリソウ >>