2010年 11月 21日
秋を楽しむ
d0011404_17264759.jpg

昨日は谷匡子さんの「花を楽しむ会」でした。
今回は菊祭り!
普段、お花を買う時にはなかなか手に取ることの少ない菊。
いろんな菊があるんですね。
ほそーい首の先に大きな頭を預け、しなだれるような菊。
しゅっと真っすぐ背伸びして涼しい顔の菊。
ぐいぐい犇めき合うように賑やかな菊。
おもしろいなー

しかし私はそんな菊たち相手に悪戦苦闘。
みんな肩をすぼめたような格好で苦しそう・・
「みだれ菊よ〜!乱れて乱れて〜!」という谷さんの声がとおーくで聞こえる。
あああ、もうダメだ。
どうしていいのか全くわからなくなってギブアップ。
ちょっと、なんなのさっ!と苦しそうな菊が騒いでいるのを無視して
他の皆さんの優雅な菊をしばし堪能。なんとも自由で気持ちよさそう。

お願い早くなんとかして。と切願する私の菊たちに、やっと谷さんの魔法の手が・・
あまりの変貌ぷりに、一同「おお〜!!!」
あー、楽になった。といわんばかりに菊たちものびのび。
この子たちがどんな姿で咲いていたかを想像してみて・・と。
またひとつ、花の心を知りました。


お花との時間の後は、もうひとつのお楽しみ、
お茶の時間。


d0011404_17143756.jpg



d0011404_17153517.jpgd0011404_1715206.jpg

d0011404_1715932.jpgd0011404_17142466.jpg

ささっとテーブルに秋の風が・・!すてき!!
本日のお菓子は楳心果の栗きんとん。谷さんがお抹茶を点ててくださいました。
おいしかった!
お教室から目と鼻の先にある、憧れの八雲茶寮に併設する和菓子屋楳心果
ちょうど今、若い陶芸家の展示会が行なわれているとお聞きし、帰りに寄ってみました。
この陶芸家さん、なんだか見覚えがあるお名前・・
以前リフォームスタジオでお取り扱いさせていただいていた伊藤剛俊さんでした。
伊藤剛俊さんといえば、掻き落としの渦模様が施されたシリーズが印象的ですが、
私は最近の作風のほうが個人的に好みです。
あまりにも素敵だったので思わず買ってしまいそうでしたが、
最近、器の衝動買いが過ぎるので、今日のところはお財布をしまい込んでそそくさ退散。
29日まで開催とのことで、これはまた足を運んでしまいそうな予感です・・

お土産にと、
なんと谷さんのお母様特製・黒豆のおこわと柚子味噌・柚子茶をいただきました。
うれしいー
ちょっと遅くなった昼食にと、早速おこわをいただいて。


d0011404_1714501.jpg

器は伊藤環さん、湯のみは鈴木環さん、(ふたりの環さん、どちらも大好きな作家さん)
TIME&STYLEの雄勝石スレート、猿山修さんのトレーを合わせて。

そうこうしてるうちに、
「もういつ産まれてもいい」というパンパンなお腹の妹がミシンを借りに我が家へ。
90%女の子だそうで、可愛い薄ピンクの4重ガーゼでおくるみをつくっていました。
ベジタリアンな妹のために晩ご飯はお野菜づくし。
かぶとにんじん、れんこんを蒸篭で蒸して、
谷さんからいただいた柚子味噌でいただきました。
柚子味噌、これまたすっごく美味しくて!
あっというまにペロリと平らげてしまいました。


朝から夜まで秋色いっぱいの日。
ひさしぶりにゆっくりと過ごした週末です。

by miomio0208 | 2010-11-21 13:38 | diary|徒然日記 | Comments(2)
Commented by KENT at 2010-11-21 20:32 x
私は昨日の菊は
何時もに増して、難しかったです。
ブツンブツン切ってしまって…
どうして良いものやらです。
結局、先生が飽きれて手を差し伸べて
下さいました。
笑えるくらい…です。
おこわも…綺麗に盛られて黒豆も艶艶…
器でおこわも喜んでいるでしょうね。
何時も、勉強になります…同じおこわを
頂いたはずなのですが…
お花も、何も結局はセンスなのですね。

心穏やかに出産の日を迎える妹さん、素晴らしいですね。
安産お祈り致します…
Commented by miomio0208 at 2010-11-21 21:01
KENTさん、きのうはありがとうございました!
それにしても菊は本当に難しかったですね。
私は12月は伺えそうにないので、また来年・・でしょうか!?
なによりもアトリエお披露目会、今から楽しみにしてます!


<< 花      旅恋展 opening party >>