2011年 11月 05日
旧近藤邸 初冬の見学会
d0011404_151073.jpg

旧近藤邸を守る会から初冬の見学会のお知らせです。

見学会当日は、参加者での花壇の植替え、暖炉への火入れ後、
暖炉を囲み、建築家で自由学園の施設管理をされている宮井昭隆氏による、
「旧近藤邸の暖炉物語」を講演いたします。
※自由学園明日館は遠藤新の推薦によりF.L.ライトが設計した重要文化財です。

文化財の建物の中で、実際に火の入った暖炉を囲み、
和やかなひとときを過ごしませんか?
皆さまのお越しをお待ちしております。

入場無料/入退室自由/予約不要
お気軽にご参加ください。

<旧近藤邸>
旧近藤邸は、関東大震災の直後の1925年(大正14年)、
藤沢市辻堂の松林に別荘として建てられました。
当時の和洋折衷の代表的な建物といわれています。
建て主の近藤賢二氏没後、所有者が変わり、老朽化に伴って取り壊しが決定されましたが、
保存を望む声が近隣の住民や建築家から起こりました。
「旧近藤邸を守る会」を中心とする1年余りの保存運動の結果、
藤沢市によって移築保存されることになりました。
1981年3月、藤沢市民会館の前庭に移築され、今日に至っています。

<設計者・遠藤新>
旧近藤邸を設計した遠藤新は、1914年(大正3年)に帝国大学を卒業後、
帝国ホテル(旧館)の設計で知られる
アメリカの建築家フランク・ロイド・ライトに6年間師事し、
その思想を学ぶと同時に、日本の生活と風土に合わせた独特の様式を編み出しました。
常に建築と人間との調和を考え、
西欧の模倣ではない「真の日本の住宅」を追い求めた遠藤新の精神を、
旧近藤邸の随所に読みとることができます。
(藤沢市ホームページより抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
旧近藤邸 (国・登録有形文化財 )
初冬の見学会 〜旧近藤邸の暖炉物語〜
11/26sat. 13:30〜16:30 

13:30〜 花植え
14:00〜 暖炉の会/講演「旧近藤邸の暖炉物語」(建築家 宮井昭隆氏)

旧近藤邸(藤沢市民会館 前庭)
神奈川県藤沢市鵠沼東8-1
アクセス ※東海道線・小田急線・江の電「藤沢」駅より徒歩10分

旧近藤邸を守る会事務局 代表:平井充(建築家)
お問合せ先:事務局・橋塚 0466-33-2766 / 小竹 0466-45-4633
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

by miomio0208 | 2011-11-05 15:28 | event・work|イベント・活動情報


<< 美味三昧      Lyeenne >>