人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2012年 11月 16日
七五三の室礼
七五三の室礼_d0011404_1638343.jpg

11月15日は七五三でした。

"子どものための行事"とあまり関心を持っていなかった七五三ですが、
「自分を育ててくれた両親に感謝の意を込めてしつらえてみては?」と
室礼のお教室での先生の言葉。

子どもがいないから関係ない・・ではなく、
今日は「ハレの日」と考えれば、自然とそうした心が湧き出るもの。
まだまだ心が行き届いていませんね。

お教室で、七五三についていろいろと教わったのですが、
興味深かった話をひとつ。

むかしは医療や衛生面から子どもの死亡率が高く、
「七つ前は神のうち」といって7歳までの子どもは、
まだこの世にその命が定着していない状態と考えられていました。
そのため、7歳未満の子どもは「人」として扱われず、
戸籍もなければ、なんとお葬式も行わなかったそうです。
七五三という行事は、
そんな不安定な時期を乗り越えた節目の、大切な儀礼でした。

七・五・三という数字は、
奇数を陽数とする陰陽の思想に基づいています。
1月7日(人日)
3月3日(上巳)
5月5日(端午)
7月7日(七夕)
9月9日(重陽)
五節句すべてこれにあてはまります。

そして、七五三をすべて足すと11月15日の「15」に。
とっても興味深いですね!


ハレの日、ケの日、
いままで気にしていなかったけれど、
これからはちょっとだけ意識して過ごしてみたいと思います。

# by miomio0208 | 2012-11-16 22:37 | life|暮らし
2012年 11月 05日
家の歴史
家の歴史_d0011404_17211293.jpg

先日、水戸の祖母家に行ったときのこと。
隣の座敷にまたがる程の長さの、
古い巻物の家系図を見せてもらいました。

なんでもない田舎の家ですが、
家系図分の長さの歴史を想うとワクワク!
約500年程前、17代前のご先祖様は一体どんな人だったのだろう、
この地でどんな暮らしをしていたのだろう・・などと想いを巡らせ、
なかなか楽しませてもらいました。

家の歴史_d0011404_1729107.jpg
この竹林はいつからあったのかな?


家系図を見ていると、
1代目からしばらく「治部」+「右衛門」という名前がつづきます。
よく聞く○○右衛門という名前が、ご先祖様にもいたなんて〜!

ところで、この「右衛門」って、
「うえもん」なのかな「えもん」なのかな?と調べていたところ、
「右衛門」とは、元々は人の名前ではなく、
平安時代に設置された役所の名前だということが判明。

御所の門の警護や開閉などをする「左衛門府」と「右衛門府」という役所があり、
その仕事についている人を「左衛門」「右衛門」と通称で呼び、
江戸時代には、役職に関係なく人名として流行したのだそう。
流行りの名前だったんですね。

「治部」というのもおかしな名前だと思って調べてみたところ、
こちらも、治部省という律令制における八省のうちの1つ。
ということがわかりました。wikiによると治部省とは、
「諸氏の族姓や葬事・仏寺・雅楽・外交事務を掌る」仕事だそうです。
こんな田舎の地で!?
もしくは、そのまた先祖にそんな時代があったのか・・
はたまた、そうなって欲しいという願望か・・
昔の人の字は達筆すぎて解読困難なので「治郎」の間違えかも?
すると3代目と4代目が同じ名前になってしまうし・・と謎は深まるばかり。
じつは深い意味などないのかもしれません。

時代としては、4代目にはじめて「寛永18年」と年号がでてくるのですが、
寛永18年(1641年)は江戸時代初期。
1代目の時代はその100年くらい前くらいでしょうか?
ということは、1代目は1550年代前後、
戦国時代から安土桃山時代の人。

うちの家紋が大内菱であることから、
うそかほんとか、山口の大内氏の流れを汲んでいるらしいとのことですが、
この地域は大内さんばかりなので、
たんに地名などから付けられた名字のような気もします。
ただ、大内氏の勢力が衰退し滅亡した時代にはあてはまるので、
その頃、この地に流れてきた一族が先祖・・という可能性も無きにしも有らず。
(歴史に詳しくないのでそんなことがあり得るのかは不明ですが・・)

ない頭であれこれ想像しては楽しんでいます。


家の歴史_d0011404_1714346.jpg


たどり着いたどこかのサイトにあった
「ご先祖様に想いを巡らす事が本当の先祖供養です」という言葉。
そうですね。
思いがけず先祖供養ができた気がします。

私は結婚してすでに名前は変わってしまいましたが、
また何十年か先に、誰かがごそごそと家系図を引っ張りだしてきて、
同じように想い巡らす時がくることを願っています。
もうちょっと続いておくれ。大内家。

# by miomio0208 | 2012-11-05 22:47 | travel|旅
2012年 10月 31日
kunitachiゆる市 & 結い市 ご報告
kunitachiゆる市 & 結い市 ご報告_d0011404_15252979.jpg
日曜日、第1回kunitachiゆる市が無事終了。
たくさんの方々にお会いできて、とっても楽しい市でした。
お越しくださった皆さま、本当にありがとうございました!



kunitachiゆる市 & 結い市 ご報告_d0011404_15255684.jpg
暮らしの器・雑貨・古道具のWEBショップ「azami」さん(左)、
ペケルチセ マスコットガールの花も一緒にがんばる妹チセ(右)。


この日、will cafe会場チームはボーダートリオ。(私もボーダーワンピ)
私たち姉妹、似たような格好のせいもあってか、
アレ?さっきの人?じゃないですよね?と、とても紛らわしいことに。
しまいには「双子?」と聞かれる始末。(5歳も離れてるのですが・・)
そんなに似ていますか!?
次はちゃんと見分けがつくように工夫します・・


kunitachiゆる市 & 結い市 ご報告_d0011404_15134127.jpg
こちらは新作「すうじろうそく」1つ¥280。
蜂蜜のような甘い香りの蜜蝋(黄)と晒し蜜蝋(白)の2色展開です。
棒の部分はでんぷん楊枝を使用。
約7〜10分もつので、ゆっくりブローアウトを楽しめます。
たれてしまった蝋分は口に含んでも害はありませんが、
香りのわりに、とくに美味しくはありません。
見た目は美味しそうなんですけれどね。


kunitachiゆる市 & 結い市 ご報告_d0011404_15135422.jpg
グラス入り蜜蝋アロマキャンドルも。
やはりno.1が人気のようです。



kunitachiゆる市 & 結い市 ご報告_d0011404_1513128.jpg
「will cafe×peker chise」
りんごのケーキ・スコーン(will cafe)/ 古いプレート(azami
第1回kunitachiゆる市 開催おめでとうございます!



kunitachiゆる市 & 結い市 ご報告_d0011404_1526217.jpg
azamiさんのANTIQUEブースを物色中の花さん。
最後までよくがんばりました!


kunitachiゆる市 & 結い市 ご報告_d0011404_15254364.jpg
大好きな国立の地で、
こうして活動できることを本当に嬉しく思います。

記念すべき第1回目にお誘いくださったmusubiのマキさん、
すばらしいご縁をありがとうございました!!

第2回kunitachiゆる市は12/2(日) の開催予定です。









こちらは10/20〜21に開催された「結い市」の様子。
(yuzurihaさんのブログより画像をお借りしました)

kunitachiゆる市 & 結い市 ご報告_d0011404_1537835.jpg
kunitachiゆる市 & 結い市 ご報告_d0011404_15371954.jpg

残念ながら、私たちは会場へは行けませんでしたが、
素敵な古民家ギャラリーで最高のロケーションだったようです。

yuzurihaのminaちゃん、お誘いありがとうございました!!

# by miomio0208 | 2012-10-31 17:15 | event・work|イベント・活動情報
2012年 10月 24日
神無月 花を楽しむ会
神無月 花を楽しむ会_d0011404_15284663.jpg

突然ザザーと勢いよく降り注いだ雨が、
空中を舞う日頃の慌ただしさを
ストンと地に落ち着かせてくれるような日でした。


<今月の草花たち>
那須の池田さんの畑から・・
菊、ガマズミ、ヒペリカム、岩南天、ニシキギ、
ホトトギス、山ごぼう、山あじさい、柏葉アジサイ、
アロニア、カゼクサ。

愛知から・・
ナデシコ、エビヅル、アオツヅラクジ、
オオセヤマボクチ、山菊、富士アザミ、
ホトトギス、草ボタン、秋明菊。

田宮亜紀さんの紅葉色の焼き〆花器へたっぷりと。
谷匡子さんのご自宅アトリエにて。

神無月 花を楽しむ会_d0011404_16493114.jpg


香ばしい中国茶と楳心果のお菓子をいただきました。

神無月 花を楽しむ会_d0011404_16561418.jpg

とても美味しかったので、帰りに楳心果サロンへで立ち寄ると、
「秋の器と口切の道具展」が開催中。
陶器、真ちゅう、銀、木、鉄などでつくられた茶道具たち。
漫画「へうげもの」にドハマり中の私としては、
たまらない品揃えでした。

# by miomio0208 | 2012-10-24 20:23 | life|暮らし
2012年 10月 22日
香_d0011404_13141936.jpg

月のはじめに参加したアロマのワークショップにて、
ポマンダーの作り方を教わりました。
今年のクリスマス用につくってみようと思います。
どんな風になるかわくわく。


香_d0011404_1314481.jpg

ワークショップのメインは、アロマの講座とルームスプレーづくり。
檜と柚子の精油をブレンドしてみました。
もうすっかり使い切ってしまったので、またこしらえなくては!

# by miomio0208 | 2012-10-22 13:21 | diary|徒然日記